外国人宿泊客の増加と今後の取り組みを葛西市長(右)と話し合う福士組合長(右から2人目)ら

 青森県弘前市は23日、2017年1〜12月の市内宿泊者数の速報値を発表した。前年比4615人増の62万7269人とほぼ横ばいだったが、外国人宿泊者数は統計開始以来最多の3万8132人(同2万5509人増)と3倍以上に増加。このうち中国人は、定期便就航などの効果で2万3236人(同2万954人増)と約10倍となった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)