色づいた庭園を背景に秋の装いを見せた涼み座敷のステンドグラス

 青森県中泊町は8日、大正期の貴重なステンドグラス作品などが残る同町の「宮越家住宅」の離れなどを報道各社に公開した。2020年秋の限定公開を控えた邸内では、色づいた庭木を借景にしたステンドグラス作品が、秋の装いを見せていた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。