青森県「攻めの農林水産業」推進本部は8日、2019年産リンゴの果実肥大について、今年最後となる6回目の調査結果(1日現在)を発表した。主力品種「ふじ」の肥大の目安となる横径(果実の一番太い部分の直径)はおおむね平年並みから平年を上回り、生育は順調だった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)