ニューヨーク証券取引所(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】8日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、娯楽・メディアのウォルト・ディズニーが相場全体を下支えして小幅続伸し、前日比6・44ドル高の2万7681・24ドルと終値の過去最高値を2日連続で更新した。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は40・79ポイント高の8475・31。幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数は7・90ポイント高の3093・08と続伸し、ともに過去最高値を記録した。

 7日発表した四半期決算の内容が市場予想を上回ったディズニーが値を伸ばし、相場全体を下支えした。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む