調印を終え握手する(左から)小野寺市長、床田代表取締役、月山常務執行役員、葛西部長=23日午後、青森市

 関西電力(本社大阪市)が料金収納の顧客データ登録業務を行う事業所「青森ビリングサポートセンター」を青森市新町に6月開設することになり、23日に県や市、委託会社と基本協定調印式を同市のホテル青森で行った。関電関連企業の青森県進出は初。従業員70人程度の地元雇用を予定している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)