協定書を手にする長谷川学長(左)と日當会長

 八戸工業大学(長谷川明学長)と青森県行政書士会(日當正男会長)は23日、地域の活性化や産業発展に向けた相互協力と人材育成などを目的とする連携協力協定を締結した。大学と行政書士会が地域活性化をテーマとした協定を結ぶのは全国で初めてという。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)