九つの升に入った具材を順番に入れて食べる中泊メバルちゃんこ鍋
中泊メバルちゃんこ鍋を試食する参加者

 青森県中泊町の中泊メバル料理推進協議会が開発を進めていた冬期間限定の新ご当地グルメ「中泊メバルちゃんこ鍋」が完成し8日、町総合文化センター・パルナスで関係者にお披露目された。同町特産のメバルをはじめ、ナガイモ、山菜など町内産の具材をふんだんに使った1人用の鍋で、10日から町内3店舗で販売される。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。