青森県五所川原市内の住宅から現金約900万円などを盗んだとして、五所川原署、愛媛県警、新潟県警は23日、住居侵入と窃盗の疑いで、鶴田町鶴田前田、青森市幸畑4丁目の無職の男2人と、五所川原市烏森の建設業の男を逮捕した。逮捕容疑は、2017年5月8日午前8時40分ごろから同日午後5時45分ごろまでの間に、共謀して留守だった五所川原市松島町の自営業男性(65)方に侵入し、現金約900万円と耐火金庫1台など13点(計約22万円相当)を盗んだ疑い。2人は容疑を否認し、1人はおおむね認めている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)