日本パラリンピック委員会(JPC)は22日、東京都内で運営委員会を開き、3月9日に開幕する平昌冬季パラリンピックの日本代表にアルペンスキー男子座位で5大会連続出場となる森井大輝(トヨタ自動車)、前回ソチ大会2冠の狩野亮(マルハン)、ノルディックスキー距離男子立位で2010年バンクーバー大会金メダルの新田佳浩(日立ソリューションズ)ら33選手を選んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)