平昌冬季五輪の壮行会でポーズをとるアイスホッケー女子日本代表の選手ら=22日、東京都内

 平昌冬季五輪に出場するアイスホッケー女子日本代表が22日、東京都内で行われた連盟主催の壮行会に出席し、山中武司監督は「個人的な思いとして、このチームを最後は最高の笑顔で終わらせたい。それにはメダル獲得しかない」と力強く決意を語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)