八戸市内の小中学生が共同制作し、はっちでお披露目された面積約88平方メートルの絵

 青森県八戸市の市制施行88周年を祝うため、市内68校の児童生徒が共同制作した面積約88平方メートルの絵が20日、同市の八戸ポータルミュージアム「はっち」でお披露目された。蕪島、八戸三社大祭、えんぶりが描かれた大きな絵が、吹き抜けの空間を鮮やかに彩った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)