県は22日、県産業技術センター農林総合研究所(青森県黒石市)が開発した県南地方向けの酒造好適米(酒米)「吟烏帽子(ぎんえぼし)」を、地域や用途を限定して作付けを推奨する第1種認定品種に指定したと発表した。県のお墨付きを得たことで、今後の作付け拡大が期待される。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)