3月までに完了する新中央埠頭の防波堤一部撤去工事=9日
結団式で健闘を誓う、アイスホッケーの青森県選手団=22日、帯広市民文化ホール前

 県は本年度、青森港の新中央埠頭(ふとう)(青森市安方地区)にある防波堤を一部撤去する工事を進めている。近年増加している大型クルーズ船の受け入れ環境改善が主な目的だが、撤去に伴い、毎年8月7日に行われる大型ねぶたの海上運行もより安全に、岸辺の観客に近い場所を運行できるようになり、祭り関係者からも歓迎の声が上がっている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)