小林市長(左)から感謝状を受け取るリセさん(中)と恭子さん
故福士重光さんが集めた日本刀や火縄銃などのコレクション

 青森県八戸市の福士リセさん(84)が、4年前に亡くなった夫の重光さん(享年86)が生前集めていた日本刀や火縄銃などのコレクション計28点を同市に寄贈した。市博物館の担当者によると、保存状態が非常に良く、美術品としての価値が高い品が多いという。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)