審査員(左から2人目)立ち会いの下で行われた競技会

 青森県弘前市農業委員会主催の「農業後継者りんご整枝せん定講習会兼競技会」が22日、同市清水富田のりんご公園で開かれた。爽やかな冬晴れの下、20〜30代を中心とした若手農家25人がリンゴの品質に関わる剪定(せんてい)の技術と知識を競った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)