2月に行う就活キックオフ直前イベントのチラシを手にする越田さん(右から2人目)らラボのメンバーたち

 青森県内の学生でつくる就職活動支援団体「WORK×2(わくわく)ラボ」の活動が今年で5年目に入った。学生たちは企業説明会や業界研究などに関するイベントを企画。企業選びから参加交渉、会場設営も自ら行っており、ラボは周囲の就活をサポートする一方、運営する学生自身の成長の場になっている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)