学生らが開発した外国人向けアプリの画面
開発したアプリを発表する学生、教授ら

 八戸学院大学ビジネス学部ビジネス学科の学生が、外国出身者に三八地域のさまざまな情報を提供する英語版のスマートフォン向けアプリ「Hachinohe Info(ハチノヘ・インフォ)」を開発した。メンバーは2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、さらに情報を増やし多くの来訪客を地域に迎え入れたい−と意気込んでいる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)