「弘前バル街」で初めて現在の5人のメンバーでステージに上がり息の合ったパフォーマンスを見せた、アルプスおとめの(左から)対馬さん、吉田さん、安田さん、須藤さん、相馬さん=10月12日、弘前市の土手町コミュニティパーク
「パラレループ」のCDジャケット

 青森県弘前市の地元アイドルグループ「アルプスおとめ」が、10月から新体制のメンバー5人で活動している。9月には新たなCDも発売。所属事務所リンゴミュージック(樋川新一社長)が掲げる農業活性化の旗印の下、「りんご娘」の妹ユニットとして、歌やダンスで地域に元気を届けている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。