【準々決勝・八戸二−全十勝A】同点で迎えた第2ピリオド7分56秒、八戸二のFW下坪(左)がシュートを決め2−1と勝ち越した=釧路市春採アイスアリーナ

 第38回全国中学校アイスホッケー大会は第3日の20日、北海道釧路市の日本製紙アイスアリーナと春採アイスアリーナの2会場で、準々決勝4試合と準決勝2試合を行った。青森県代表の八戸二は準々決勝で道大会3位の全十勝Aと対戦。2−5で敗れた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)