バドミントンのマレーシア・マスターズは19日、クアラルンプールで各種目の準々決勝が行われ、女子シングルスで第2シードの山口茜(再春館製薬所)が何冰嬌(中国)を2−0で下し、男子シングルスは西本拳太(トナミ運輸)が香港選手に2−1で逆転勝ち。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)