公開討論会で政策を訴える長尾氏(写真右)と山口氏

 市民団体「平川市民有志の会」(齋藤毅代表)は19日、任期満了に伴う青森県平川市長選(21日告示、28日投開票)の立候補予定者による公開討論会を市文化センターで開いた。現職の長尾忠行氏(68)と市議で新人の山口金光氏(68)が、市役所新庁舎と防災拠点を兼ねた新体育館の整備事業について主張を繰り広げた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)