【1回戦・八戸二−釧路合同】第1ピリオド19分26秒、八戸二はFW下坪(中央)のゴールで3−0とする=釧路市春採アイスアリーナ

 第38回全国中学校アイスホッケー大会は第2日の19日、北海道釧路市の日本製紙アイスアリーナと春採アイスアリーナの2会場で1回戦8試合を行った。青森県代表の八戸二は昨年準優勝チームの底力を発揮し、釧路合同(北海道)に7−4で勝ち、準々決勝に進んだ。次戦は全十勝A(同)と対戦する。2年連続出場の下長(八戸)は埼玉県選抜に1−5で負け、10年ぶりの初戦突破を果たせなかった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)