青森県大間町で扱っている奨学金49万2500円を着服したとして、町教育委員会が町教育課の20代男性職員を懲戒免職処分にしていたことが6日、同教委への取材で分かった。処分は1日付。町側は、懲戒処分の公表に関する規定がないとして、この処分を公表していなかった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)