工藤麟四段(青高)A制す りんご将棋 Bは弟・馨初段(青森・浦町小)

 第32回りんご将棋大会(県将棋連盟、東奥日報社、東奥日報文化財団、日本将棋連盟南黒支部主催)が3日、黒石市のスポカルイン黒石で開かれ、最上級の有段A組は工藤麟太郎四段(青森高2年)が初優勝した。同B組(初段以下)は弟の馨初段(青森市浦町小5年)が優勝し、兄弟で2クラス同時制覇を達成した。馨初段は、二段位を獲得した。

有段A組 
工藤麟太郎四段
有段B組 
工藤 馨初段
小学生の部 長谷川蒼介君

 

 

 

 

 

 審判長に日本将棋連盟の日浦市郎八段を迎え、県内や北海道、岩手、秋田両県から参加した計79人が、3階級に分かれて熱戦を展開。小学生の部は長谷川蒼介君(弘前市福村小4年)が制した。
 日浦八段による指導対局もあり、参加者らがプロ側の駒落ちにより上達のコツなどを教わっていた。

 各部門の結果は次の通り(左側が勝ち、かっこ内数字は段位)。

 ◇有段A組▽準々決勝
工藤麟太郎(4) ─ 嘉瀬松雄(5)
(青森高2)     (青森)

木村恭司朗(4) ─ 水谷隼也(4)
(青森・三内中2)  (青森山田中2)

成田豊文(4)  ─ 板垣友大(4)
(青森大5年)    (弘前東高2)

船橋隆一(5)  ─ 鈴木雄貴(5)
(青森)       (青森)

 ▽準決勝
工藤 ─ 木村

船橋 ─ 成田

 ▽決勝
工藤 ─ 船橋

 ◇有段B組▽準々決勝
金田一祥吾(1) ─ 植村歩(1)
(岩手・仙北小6)  (盛岡大1)

浅川泰慧(1)  ─ 柳谷有恒(1)
(弘前大3)     (秋田・大館)

工藤馨(1)   ─ 平田公
(青森・浦町小5)  (つがる)

尾崎旭(1)   ─ 小宮山竣也
(八戸北高1)    (弘前大1)

 ▽準決勝
浅川 ─ 金田一

工藤 ─ 尾崎

 ▽決勝
工藤 ─ 浅川

 ◇小学生の部▽準決勝
長谷川蒼介 ─ 鹿内晴信
(弘前・福村4)(青森・三内西5)

古川遼亮  ─ 平井稜大
(弘前・大成4)(弘大付5)

 ▽3位決定戦
平井 ─ 鹿内

 ▽決勝
長谷川 ─ 古川