初戦突破に向けて意気込む下長(左側)と八戸二の選手たち=18日午後、北海道釧路市の市民文化会館

 第38回全国中学校アイスホッケー大会が18日、北海道釧路市で開幕した。青森県代表の八戸二、下長の八戸勢2校を含む10都道県16チームが出場。21日まで、同市の日本製紙アイスアリーナと春採アイスアリーナの2会場で熱い火花を散らす。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)