台湾の祭りに出展するため、扇ねぷたをトラックの荷台に積み込む平川市職員ら

 青森県平川市が今年初めて台湾・台中市の祭りに出展する扇ねぷたが完成し、18日、制作場所の市役所尾上分庁舎から台湾に向けて出発した。ねぷたは横浜港まで陸路で運び、2月上旬に台中港に到着する予定。同月24日から始まる「ランタンフェスティバル」で展示し、平川の魅力をPRする。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)