アイスホッケー女子日本代表が17日、北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで平昌冬季五輪前最後の国内合宿に臨み、主将のFW大沢ちほ(道路建設ペリグリン)やベテランFW久保英恵(西武)、FW中村亜実(青森県八戸市出身、西武)、GK藤本那菜(ボルテックス札幌)ら23人が汗を流した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)