新作のデザイン角巻10着を披露した生徒たち
後輩たちの前で新作のデザイン角巻を披露したショー

 弘前実業高校服飾デザイン科の3年生38人が、昔ながらの防寒具・角巻を現代風にアレンジした「デザイン角巻」10着を製作し、17日、同校でお披露目した。生徒たちは、桜や立佞武多(たちねぷた)などをデザインに取り入れた個性豊かな作品を着込み、青森県ならではの冬の楽しみ方をPRしていた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)