青森操車場跡地に建設する方針の体育施設について説明する小野寺市長=17日午前

 青森市の小野寺晃彦市長は17日午前、市中央部の青森操車場跡地に、スポーツやコンサートなど多様な催事に利用できる体育施設(アリーナ)を建設する方針を正式に表明した。2018年度に有識者や市民による「(仮称)市アリーナ検討委員会」を設置し、具体的な検討に入る。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)