青森大会初出場で最優秀賞を受けた雪田さん(左)と長崎さん

 青森県黒石市の韓国語サークル「ハングルと遊ぶ会」(阿部誠会長)の雪田采音(あやね)さん(弘前学院聖愛高校2年)と長崎未麗(みれい)さん(黒石高校2年)のペアが、「第13回話してみよう韓国語青森大会」(2017年12月16日、弘前市)の中高生スキット部門で最優秀賞に輝いた。同会の会員が同大会で最優秀賞を受けるのは5年連続。2人は3月17日に東京で開かれる全国大会に出場する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)