認定証を受けた古川理事(左)と吉田町長

 青森県深浦町は本年度の深浦ブランド特産品「ふかうらのいいもの」として、同町関の企業組合広福丸(古川広志代表)が製造する「ひらめ南蛮味噌」を認定した。吉田満町長が15日、町役場で同組合の古川淑子理事に認定証を交付した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)