コースを8の字で走行し、タイムを競った甲虫ロボ競走

 十和田市少年少女発明クラブ(佐々木忠一会長)は13日、同市の南公民館で本年度のロボット競技会を開いた。同クに所属する小中学生約40人が、自作のロボットを操り、熱戦を繰り広げた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)