○安美錦−千代丸● 安美錦(左)は前進しながら左前まわしを引きつけ、千代丸を寄り切った

 若手の台頭が注目される中、39歳の安美錦が元気に初白星を挙げ、観客を喜ばせた。千代丸に対し、左前まわしを引きつけて力強く寄り切った。「余裕はなかったけど、しがみついていった」と話す。必死にまわしを離さなかった左手親指の爪には血がにじんだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)