大型雪像作りに向け足場を組んでいく陸自隊員

 2月2日に青森県十和田湖畔休屋地区で開幕する冬の観光イベント「十和田湖冬物語」のメイン雪像制作が15日、同地区の特設会場で始まった。今年のテーマは「雪龍」。陸上自衛隊八戸駐屯地の隊員32人が雪像制作協力隊として作業にあたる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)