交流を深め、記念写真に納まる八戸高等支援学校の生徒とさめ保育園の子どもたち

 青森県八戸市鮫地区に本年度開校した知的障がいのある生徒が対象の「八戸高等支援学校」は、地域に開かれた学校を目指し、保育園児への絵本の読み聞かせや地域の清掃など、さまざまな活動を進めている。学校外の人々と接することで、生徒たちは成長を感じている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)