ワールドラグビーの年間表彰式で「キャラクター賞」に選ばれた岩手県釜石市を代表し、トロフィーを手にする県立釜石高3年の洞口留伊さんら=3日夜、東京都内(ワールドラグビー提供・ゲッティ=共同)

 ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビー(WR)の年間表彰式が3日、東京都内で開かれ、ワールドカップ(W杯)日本大会の試合会場、釜石鵜住居復興スタジアムがある岩手県釜石市がラグビー界に顕著な貢献をした個人、団体に贈られる「キャラクター(品格)賞」を受賞した。

 釜石市は東日本大震災の津波で全壊した小中学校の跡地にスタジアムを建設し、復興を通じてラグビーの価値を高めたことが評価された。W杯では9月25日にフィジー―ウルグアイを開催した。10月13日にはナミビア―カナダが予定されていたが、台風19号の影響で中止となった。

(共同通信社)