八甲田の樹氷にスプレーで描かれた落書き=14日午後、田茂萢岳の山頂公園駅付近(八甲田ロープウェー提供)

 十和田八幡平国立公園に指定されている八甲田山系で14日、複数の樹氷に蛍光塗料スプレーで落書きされていたことが15日、八甲田ロープウェーへの取材で分かった。同社は環境省に通報した上で、樹氷を削るなどして落書きを消した。地元の観光関係者は「訪れた人が気分を害する行為で非常に残念」と憤慨している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)