クラウドファンディングに挑戦中の5事業者とREADYFORの樋浦社長(右から3人目)

 インターネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)を活用している黒石市観光開発公社など青森県内5事業者が15日、県庁で会見を開き、取り組み内容を説明した。5事業者は、県と国内CFサービス大手の「READYFOR」(東京、樋浦直樹代表)が連携して開設した特設サイトで資金調達している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)