冬休みの思い出などを発表する児童=15日午前、七戸町の七戸小学校

 東奥日報社が県と共催している「リアル青森 絶景写真コンテスト」の月間グランプリ(2017年12月集計分)に、青森市の無職・鹿内秀雄さん(68)の作品「けあらし」が選ばれた。けあらしは冷え込みが激しい冬の早朝、水面に霧が立ち上る現象。平内町の水辺で、陽光に浮かび上がる水鳥の姿を捉えた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)