パブリックビューイング会場を訪れた大勢の人たち=2日午後、秩父宮ラグビー場

 東京都心部にある秩父宮ラグビー場で行われたラグビー・ワールドカップ(W杯)決勝のパブリックビューイング(PV)には8千人のファンが詰め掛けた。「一流のプレーをありがとう」。世界最強の座が南アフリカに決まると、スタンドは割れんばかりの歓声と拍手に包まれた。

 大会期間中PVに通ったという埼玉県朝霞市の会社員黄木大幸さん(54)は「最後にふさわしい熱戦」と決勝での南アとイングランドとの戦いを絶賛。「一流のプレーを見せてくれた日本と海外の選手にありがとうと言いたい」と振り返った。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む