【県ジュニアスプリントスピードスケート選手権】初日の500メートル、1000メートルを大会新で制し、総合成績でトップに立った橋本(八戸二)

 青森県スプリントスピードスケート選手権と県ジュニアスプリントスピードスケート選手権が13日、八戸市の長根公園スケートリンクで開幕した。県ジュニアスプリントの男子は橋本芳彦(八戸二)が500メートル、1000メートルをともに大会新記録で制し、初日の総合成績でトップに立った。女子は500メートルを制した沢野心想(八戸一)が首位で折り返した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)