ウェールズのラグビー協会が毎日新聞の一面広告で掲載した、事前キャンプ地の北九州市に対する感謝のメッセージ=2日

 「北九州はウェールズ国民にとって、特別な場所になりました。ありがとうございました」。ウェールズのラグビー協会が2日、ラグビー・ワールドカップ(W杯)で代表が事前キャンプを張った北九州市に対する感謝のメッセージを、毎日新聞朝刊(西部本社)に一面広告で掲載した。

 広告は、ウェールズのチームカラーの赤を背景に、白い文字で書かれた。「サポート、そして素晴らしいおもてなしを頂いたこと、心より御礼申し上げます」と感謝を述べ「また近々みなさまにお目にかかれることを心待ちにしております」と結んでいる。

 公開練習に約1万5千人が集まるなど、同市は応援ムードで盛り上がった。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む