「日本財団パラアリーナ」を訪れ、車いすラグビーを視察するヘンリー英王子(奥中央)=2日午後、東京都品川区(代表撮影)

 エリザベス英女王の孫で負傷兵支援に熱心なヘンリー王子が2日、臨海副都心地区のパラスポーツ専用体育館「日本財団パラアリーナ」を視察し、車いすラグビーやボッチャなどの日本代表選手らを激励した。

 軍務でアフガニスタンに2度派遣されるなどしたヘンリー王子は傷病兵らによる国際スポーツ大会「インビクタス・ゲームズ」を後援。整備された体育館や、車いすのまま入れるシャワー室などに「使いやすそうで、とてもいい施設だ」と感心した様子だった。

 ヘンリー王子はラグビー・ワールドカップ(W杯)決勝観戦のため来日した。英王室によると日本では今回が初公務。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む