【女子5キロクラシカル】2位に2分以上の差をつけ、3連覇を達成した横濱(野辺地)

 第70回青森県高校スキー大会は2日目の13日、大鰐町の大鰐温泉スキー場で男女の大回転と距離クラシカルを行い競技がスタートした。大回転男子は南木岳司(東奥義塾)が2位と0.07秒差の接戦を制し、同女子は1本目のリードを守った下山紗生(柴田女子)がともに初優勝を飾った。  男子10キロクラシカルは小比類巻遼(野辺地)が29分16秒5で同種目初制覇。女子5キロ同は横濱汐莉(同)が16分10秒3で3連覇を果たした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)