【男子大回転】2本ともラップを奪い、2位に2秒以上の差をつけ優勝した福士(津軽)=大鰐温泉スキー場
【女子大回転】2本目にラップを奪い逆転優勝した清野(弘前四)

 第68回青森県中学校スキー大会は2日目の13日、大鰐町の大鰐温泉スキー場で、男女の大回転と距離クラシカルを行った。大回転の男子は福士聖弥(津軽)が1、2本目ともラップを奪い優勝。女子は清野愛海(弘前四)が逆転で頂点に立った。距離の男子5キロクラシカルは平田翔斗(大鰐)がただ一人、14分台をマークし優勝。女子3キロクラシカルは2位に約42秒差をつけ熊谷友奏(野辺地)が制した。最終日の14日は男女の回転と距離リレーを行う。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)