記者会見するニュージーランドのハンセン監督=2日、東京都内

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で3位決定戦を制したニュージーランドのハンセン監督が2日、東京都内で記者会見し、代表監督最終戦を終えた心境を「オールブラックスで働くと常に重圧があるが、今後は変わる。重圧のない普通の生活を楽しみにしている」と率直に話した。

 1日の3位決定戦後にピッチ脇でインタビューを受ける際、多くの観客から大歓声を送られ「言葉にならないくらいの感情。そのためにやっているわけではないが、ちゃんと仕事をできたということだろう」と感慨深げに語った。

 退任後はトップリーグのトヨタ自動車に関わると報道されている。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む