ドリンクラリーとアプリをPRする三浦社長(右)と月舘社長

 青森県八戸市中心部の飲食店街で15日から2月末まで、スマートフォン向けアプリを活用した「はしご酒イベント」が行われる。アプリは同市の「サン・コンピュータ」が開発。同社関係者は「客側はスマホ上でチケットを購入して気軽に参加でき、店側は準備や精算の手間が省け、双方にメリットがある新しい仕組みを取り入れた」とPRする。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)