在日米軍再編の米軍機訓練移転に伴い、青森県三沢市の三沢基地を拠点に10月15日から行われていた日米共同訓練が1日、終了した。東北防衛局によると、米海兵隊岩国基地(山口県)のFA18戦闘機は延べ123機、航空自衛隊三沢基地のF2戦闘機は延べ59機の飛行訓練を行った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)