ベトナムの物産展でトップセールスに臨む宮下むつ市長(左)、小林八戸市長(中)、小野寺青森市長(右)(八戸市提供)

 青森県産食品をベトナムで売り込む「ジャパン・アオモリ・フードフェア」の物産展が12日、ホーチミン市の大型施設サイゴンセンターと核テナントのホーチミン高島屋で始まった。県産品販路拡大ミッション団として現地を訪れている小林眞八戸市長、小野寺晃彦青森市長、宮下宗一郎むつ市長の3首長がトップセールスを行った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)