大学入学共通テストへの英語民間検定試験の導入見送りが決まったことを受け、青森県内高校関係者からは「見直しの要望がかなった」と歓迎する声や、公平な入試制度設計を求める声が上がった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)